<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ABOUT
バルバルバル...クリックでアイコン配布元「眠りの園」様へ
    
気になること、ハマっているもの
欲しいもの、語りたいこと
などなど綴る、気の向くままの雑記帳
概要
ガリア義勇軍認定証
トロの1歩2歩さんぽバナー
SELECTED ENTRIES
SEARCH
LINKS
CATEGORIES
    
RECENT COMMENTS
  • NEXTすぎる「仮面ライダー THE NEXT」DVDを見てみた
    Xライダー (11/11)
  • 仮面ライダーディケイド 最終話「世界の破壊者」 感想
    yaiba (10/30)
  • 仮面ライダーW ダブルドライバー他おもちゃ情報まとめ
    VALS (09/10)
  • 仮面ライダーW ダブルドライバー他おもちゃ情報まとめ
    宇宙落描き (09/09)
  • 仮面ライダーディケイド 最終話「世界の破壊者」 感想
    VALS (09/02)
  • 仮面ライダーディケイド 最終話「世界の破壊者」 感想
    MORY (08/31)
  • 仮面ライダーディケイド 最終話「世界の破壊者」 感想
    VALS (08/31)
  • 仮面ライダーディケイド 最終話「世界の破壊者」 感想
    kaka-ROD (08/31)
  • 仮面ライダーディケイド放映開始ッ!
    MASK (07/18)
  • 仮面ライダーディケイド 第20話「ネガ世界の闇ライダー」 感想
    聖弥 (07/08)
RECENT TRACKBACK
OTHERS
<< 仮面ライダーディケイド 最終話「世界の破壊者」 感想 | main | ファイナルファンタジーXIII 予約解禁 発売日は12/17! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2016.06.03 Friday  | - | - | - | 

仮面ライダーW 第01話「Wの検索/探偵は二人で一人」 感想

仮面ライダーW・ロゴ

とうとう始まった、二人で一人の異色の新ライダー「W」
街のあちこちで風車が回る、風の街・風都を舞台に
探偵である二人の主人公が活躍する!
という、今までの平成ライダーとは全く違う雰囲気に
ハンパじゃない期待を込めつつも
前番組のディケイドがトンでもない幕引きをしたので
そこからくる不安もあって複雑な心境で視聴に臨んだんだけれども・・・

結論から言うと、ディケイドからの酷い流れは完全に断ち切られた。
あの終わり方からの流れを受け継ぐかと疑問に持つのも失礼。今後引き合いに出すのやめよう。

異能探偵であり、異能者同士のバトルものであり、仮面ライダーであり・・・
これがもしライダーじゃなくても自分はファンになったに違いない!
ていうぐらい、自分のツボ。
出だしとしてはこの上ないくらい好調なスタートじゃないだろうか。

これは一年通して見れそうな予感。
次週も、その先も、冬のディケイド&W(主にW分)にも期待しちゃう!


さて、色々と自分的に心に残った事やら羅列。
しようと思ったらまとめ切れずにかなり長い事に。



W・変身
・いきなり初変身
 ビル内の研究施設のようなところの、装置?に入る少年・フィリップを
 連れ出す「おやっさん」とその助手・左翔太郎。
 しかし、敵に見つかり取り囲まれてしまう。
 絶対絶命のピンチの中、フィリップは
 ダブルドライバーとガイアメモリを取り出し翔太郎へ問いかける。
 「悪魔と相乗りする勇気、あるかな?」
 叫びながら変身する翔太郎と、フィリップ。
 そして、W登場。
 異能バトルのお約束「契約」な感じ。導入から燃えさせてくれるぜ!


主題歌 W-B-X
・主題歌 上木彩矢 w TAKUYA「W-B-X 〜W-Boiled Extreme〜」
 タイトルにもある「W-B-X」という単語が繰り返されてたり
 サビの締めが「ダブルを探せ」だったりと、いい感じの平成ライダーソング。
 上木彩矢のメインボーカルに、TAKUYAのラップやハモりがあって
 ノリ良く、かなりカッコいい。11月のシングル発売が待ち遠しいな。


うちに・・・用か?
・ヒロイン・鳴海亜樹子と主人公・左翔太郎の出会い
 冒頭シーンより一年後、風都にやってきた鳴海亜樹子。
 目的地に到着したところで妙に気取った男・左翔太郎に出会う。
 表に張ってあるボール紙「あらゆる事件、ハードボイルドに解決します」を見て
 「ね、ハードボイルドって何?」と質問する彼女に対して
 招き入れながら、ハードボイルドについて講釈を垂れる翔太郎。

 講釈終了し、コーヒーで一服したところで。

ブーッ!(ハードボイルド崩壊)
 亜樹子「立ち退いてもらいます。ハイコレ権利書」
 翔太郎「ブーーーーーーーーーーッ!!!」(コーヒー吹き出す)

 亜樹子の目的は、自分の所有地に住み着いた翔太郎を追い出す事。
 
 亜樹子の父=おやっさんについて話をしているうちに、依頼者が現れる。
 依頼者は翔太郎の幼馴染・津村真里奈。
 依頼内容は恋人・戸川陽介が1週間程姿をくらましているので捜索の依頼。

 というわけで、自分でナレーションをハードボイルドに語りながら
 街に繰り出す翔太郎・・・と付いてきた亜樹子。

 ああっ!こいつがいると俺のハードボイルドが乱れる〜(素)
 「ああっ・・・コイツがいると俺のハードボイルドが乱れる〜!」

 あくまでもハードボイルドに決めたい翔太郎のペースを乱し続ける亜樹子。
 いいコンビだ。


うるせぇよオイ!
・風都署刑事コンビ登場
 戸川の昔の職場のビルが倒壊した事故現場に立ち入る翔太郎達。
 そこで若手刑事・真倉に噛み付かれる。三下刑事に用は無いと振り切るものの
 真倉「んだとコラァ!調子に乗りやがってぇ!」
 翔太郎「あぁん!オラ!キーキー言いやがって!」
 つかみ合いの喧嘩を始める。
 そこへ、「うるせぇよオイ!」の一喝で二人を止める刑事・刃野登場。
 刃野は翔太郎に協力的で、一連のビル倒壊事件の情報、写真を提供する。
 翔太郎も刃野も「ドーパント」の仕業であると確信。
 真倉とのやり取りが面白い。特にハードボイルドを完全に忘れ去って罵り合ってる辺り。


興味深い。ムラムラするねぇ
・もう一人の主人公・フィリップ
 翔太郎の相棒にして、安楽椅子探偵というか調査・推理担当。
 興味の対象に対して「興味深い、ムラムラするねぇ」など特徴的な言い回しをする。
 髪の毛をクリップで留めてるのが、頭がキレるが変わり者って感じで好きだ。

マグマについて閲覧中
 翔太郎が調査を依頼しかけて、実物ドーパントに遭遇したので辞めた
 ガイアメモリ能力「マグマ」について白紙の辞書を閲覧し
 ブツブツと読み上げながら壁一面のホワイトボードに書きなぐるフィリップ。
 そこへ、亜樹子が乱入しフィリップに話しかける。
 が、フィリップは「君の事は全て閲覧済。興味も沸かない」
 「早く大阪とかいう街へ帰るんだね。」と言い放つ。
 フィリップが大阪を知らないという事に驚く亜樹子。
 「たこ焼きとかー」と大阪を代表するものの名前を挙げたところで、
 フィリップの頭のスイッチがオンになる。

君は知らないだろう?
「やぁ、翔太郎。彼女は素晴らしいよ。ゾクゾクするねぇ。新しい検索体験だ!」
「君は知らないだろう?たこ焼きという食べ物を!!」

 フィリップに調査を依頼しようと帰ってきた翔太郎が目にしたのは
 感動しながら「たこ焼き」について一生懸命閲覧するフィリップの姿と
 それに辟易した様子の亜樹子の姿だった・・・
 どうもこうなると夢中になって、てんで動かないらしい。

星の本棚
 たこ焼きの全てを閲覧し終えるまで待ってから
 「星の本棚」へと入るよう頼む翔太郎。
 フィリップの能力は「星の本棚」へとアクセスし、膨大な情報の中から
 検索ワードで絞り込んで必要情報を取り出す力。
 膨大な知識を有する変人安楽椅子探偵。イイね。

 フィリップに検索してもらい、次に狙われるビルを突き止めた翔太郎。
 「行くぜ、フィリップ」と言いながら一人で出てしまう。
 「行かないの?」と問う亜樹子に対して
 「行くさ、僕達は二人で一人の探偵だもの」と答えるフィリップ。
 この謎は変身シーンで解ける。


・変身
 『変身!』
 『変身』

 戸川と接触する翔太郎だったが、「お前もここの社員か」と激昂した戸川は
 ガイアメモリ「マグマ」を腕に突き刺し、ドーパントへと変貌する。
 翔太郎はダブルドライバーを取り出し、装着。
 すると、自室にいるフィリップの腰にもダブルドライバーが出現。
 各々ガイアメモリを取り出し『変身!』

 フィリップがサイクロンのメモリをドライバーにセットすると、気を失う。
 そして、翔太郎のドライバーにサイクロンのメモリが転送される。

ダブルギア展開
翔太郎がジョーカーのメモリをセットし、W型にメモリホルダを展開することで
変身完了。

さあ、お前の罪を数えろ!
『さあ、お前の罪を数えろ!』(夏劇場版ディケイドでも言ってたし多分変身後の決め台詞)
今回はサイクロンとジョーカーをセットして変身したからサイクロンジョーカー。
なら変身時のメモリを変えれば、最初のフォームも変えられるのかな?
ダブルドライバーのギミックは色々と興味深い。ドライバーと、メモリ付属のおもちゃ買おう。
 

バイオライダーと同じ位の衝撃
・ルナジョーカー
 蹴り主体の攻撃で押し続けるWだが、戸川の猛烈なマグマ攻撃で近づけない。
 という事でフィリップが勝手にルナのメモリをセットし、ルナジョーカーとなる。
 ルナ凄い!だって、ルナ側の手足伸びるんだぜ!
 ライダーにあるまじきニョロニョロっぷりで、戸川を圧倒。


ジョーカーエクストリーム
・必殺 ジョーカーエクストリーム
 トドメは、フィリップ側がサイクロンのメモリをセットしなおして
 サイクロンジョーカーに戻ってから。
 ベルトサイドのホルダにジョーカーをセットし
 システム音声「ジョーカー!マキシマムドライブ!」
 『ジョーカーエクストリーム!』
 半身ずつに分かれてのライダーキック。これは新しい。
 
 戸川のガイアメモリを破壊したことで、戸川も人間態に戻るが
 突如現れた謎のドーパント(?)に戸川が連れ去られてしまう。
 追いかけるため、Wは携帯電話ツールに何かを入力する。


リボルギャリー
・ビークル発進
 Wの携帯電話ツールに応じて、フィリップの部屋がビークルに変形。
 意識がW側にあるフィリップの体と亜樹子を乗せて発進!
 って、1話目にしてビークル登場かよ!早いな。


・今週のガイアメモリ
 本作品で、敵味方ともに利用しているシステムが「ガイアメモリ」
 Wはメモリをダブルドライバー(変身ベルト)にセットする事で力を引き出す。
 ドーパントはメモリを自分の腕に差し込む事で、ドーパントとなる。
 敵味方同じシステム。そして、敵はメモリを手にした一般人であり
 メモリさえあれば誰でも犯罪者になれるという環境。裏で手を引く園咲家。
 なんか、今までのライダーとは違う感じ。単一組織じゃないというのが新しくて面白い。

 W:サイクロン・ジョーカー・ルナ
 園咲冴子:タブー
 戸川陽介:マグマ


第02話 Wの検索/街を泣かせるもの
・次回予告 第02話「Wの検索/街を泣かせるもの」
 タイトルの前半が今回と同じというのが気になる。
 「お前が戸川陽一殺しの犯人だ!」とか言ってるので
 問題編と解決編の前後編形式かな?
 
 ディケイド夏劇場版で少しだけ出てきたヒートメタルになってるので
 次週はヒートとメタルのギミックが見れる!楽しみだ!


という感じで、多くの感動を与えてくれた仮面ライダーW第01話。
変身のシステムもカッコ良いし、敵も味方も同じシステムで戦う
で、敵はメモリを手にしただけのただの犯罪者で、裏では園咲家が・・・
ていうのも、無理の無い設定で納得がいく敵設定。いいね。
敵がハッキリしてるのっていいよね!敵が誰かわからないまま
ずるずる劇場まで引っ張るのなんてありえないよね!おのれDCD!

という感じで、もうね、何から何まで嬉しい感じなんすよホント。
音楽は、いい感じに盛り上げてくれた鳴瀬&中川両氏コンビだし
1話目の脚本は、恐らくライダー初であろう三条陸氏(ビィトとダイの原作者)だし
ガイアメモリのシステムもいいし、ところどころ探偵っぽいシナリオだし。

これはたとえ仮面ライダーじゃなかったとしても、かなり面白いんじゃないだろうか
ところどころ異能バトル的要素(敵味方とも異能を使う・主人公側の特異能力など)が
含まれているのがもうね、イイ。
つーわけで、万歳とかお前の罪を数えろ!とか期待とかそういう事で
頭が埋め尽くされております。

このままの路線で行ってくれるなら、一年間通して見れそうで嬉しい限り。
脚本家はディケイドみたいに途中までメイン一人、後半はちょこちょこ変える
なんて事はせず、全編通して二、三人程度でやって、最低限通す筋は
通して欲しいところです。とりあえず、1話目のシナリオは素敵でした。次も期待。
2009.09.06 Sunday 19:26 | comments(0) | trackbacks(0) | 仮面ライダー | 

スポンサーサイト

2016.06.03 Friday 19:26 | - | - | - |