<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ABOUT
バルバルバル...クリックでアイコン配布元「眠りの園」様へ
    
気になること、ハマっているもの
欲しいもの、語りたいこと
などなど綴る、気の向くままの雑記帳
概要
ガリア義勇軍認定証
トロの1歩2歩さんぽバナー
SELECTED ENTRIES
SEARCH
LINKS
CATEGORIES
    
RECENT COMMENTS
  • NEXTすぎる「仮面ライダー THE NEXT」DVDを見てみた
    Xライダー (11/11)
  • 仮面ライダーディケイド 最終話「世界の破壊者」 感想
    yaiba (10/30)
  • 仮面ライダーW ダブルドライバー他おもちゃ情報まとめ
    VALS (09/10)
  • 仮面ライダーW ダブルドライバー他おもちゃ情報まとめ
    宇宙落描き (09/09)
  • 仮面ライダーディケイド 最終話「世界の破壊者」 感想
    VALS (09/02)
  • 仮面ライダーディケイド 最終話「世界の破壊者」 感想
    MORY (08/31)
  • 仮面ライダーディケイド 最終話「世界の破壊者」 感想
    VALS (08/31)
  • 仮面ライダーディケイド 最終話「世界の破壊者」 感想
    kaka-ROD (08/31)
  • 仮面ライダーディケイド放映開始ッ!
    MASK (07/18)
  • 仮面ライダーディケイド 第20話「ネガ世界の闇ライダー」 感想
    聖弥 (07/08)
RECENT TRACKBACK
OTHERS

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2016.06.03 Friday  | - | - | - | 

仮面ライダーW 第03話「Mに手を出すな/天国への行き方」 感想

フィリップの身に何が

1〜2話目のエピソード1がかなりいい感じにまとまり
安心して見れるなー、良かった。なんて思いながら迎えた3話目。
今回は3話目・そして2つめのエピソード前編ということで
話の展開形式がわかってきたかなって感じです。

今回もかなりハショりながら気になったシーンなど羅列。

犬が苦手なハードボイルド探偵
・微笑ましい日常風景
 ハードボイルドにセルフナレーションをする翔太郎。
 しかしペット探し依頼で見つけて来た犬を怖がったり
 亜樹子の家主兼所長権限にはとことん弱かったりして
 ハードボイルド(なのか?)台無し。だがそれが彼の魅力。
 園咲若菜のラジオに夢中になるフィリップにもニヤリ。
 フィリップもアイドル的なのが好きになったりするんだな。
 (敵方、しかも思いっきり猫かぶりだけど)
 ある意味安心、そして変人路線に期待する意味でガッカリ。

 しかしアレだ。言っちゃダメだとわかっちゃいるけど
 本当に亜樹子鬱陶しいな。1話目より2話目、2話目より3話目と
 どんどん鬱陶しさが増してきてる。
 まあ、そのお陰で翔太郎の地が存分に引き立てられてるんだと思うようにする。
 我慢我慢。

早くもバトル曲
・早くもバトル曲
 はえーよ!例年なら10数話位からじゃなかったっけか。
 まあ、バトル曲はバトルを盛り上げてくれるから良いことです。
 RIDER CHIPSじゃないのが残念だが、役者じゃないのがせめてもの救い。
 ちなみに「Labor Day」ってのは劇中アーティストらしい。
 「Cyclone Effect」っていう曲名からして
 Heatなんとか・Lunaなんとか等の曲も、後ほど出てくるのかな?
 展開早いし、フォーム毎にバトル曲あるとしたら商業的な意味で必死な感じがするな・・・

レスリング?
・やたらコミカルなマネードーパント戦
 モチーフが「金」、変身前からヘンテコな金持ち風
 変身した後の走り方が跳ねるような、スキップみたいな感じ
 Wが叩くと「カーン」といういい音が鳴る
 Wにこかされて何故かレスリング開始
 などなど、なんだかコミカルで面白かった。
 マネードーパントはなんだか憎めない感じがして好きだなぁ。
 気になったのは、変身後「さあ、お前の罪を数えろ!」が無かったこと。
 このあとのマネードーパント2回戦目も言わなかったし
 撃破するときの戦闘の変身でしか言わないのかな?


4話予告
次回はマネーの人と翔太郎が直接対決!

今回は、フィリップの過去?に関する描写があったり
まあ「家族」と聞くと機能停止状態、しかも本人それ覚えてないっていう
風になるという謎のブロックワード描写だけなんだけど。
今後フィリップの出自や地球の本棚、ミュージアムとの関係など
が明らかになっていくのかな?というかそうでないと困る!

そしてムコ殿のメモリ売人としての活動や
ドーパント支援という事が見れたり、イケメンっぷりが堪能できたのも良かった。
次週辺りでドーパント状態も見せてくれるとなお嬉しいな!

あと、亜樹子少しはおとなしくしろ!と思ったのは俺だけじゃないはず。
なんか動作と発言がイチイチ腹立つのよ、あの子・・・
挙句の果てにバットショット勝手に持ち出して、ミリオンコロッセオ潜入するし。
話を盛り上げる意味でも必要な役回りなのは重々承知してるけど
もうちょっとマイルドにならないのかなぁ。

というわけで、今回も割と楽しめた。
闇バスの描写が、ありえんだろと胸中で突っ込んでしまったけど
まあ、そこはそれということで。

そういうことで、まだまだ次回にも期待しちゃう。

2009.09.24 Thursday 22:10 | comments(0) | trackbacks(0) | 仮面ライダー | 

仮面ライダーW 第02話「Wの検索/街を泣かせるもの」 感想

人物相関図

先週から始まった仮面ライダーW!の
問題編の熱も冷めやらぬまま突入した「Wの検索」解決編!

冒頭で今回の事件の相関図が登場。
これのおかげで、スムーズに前回の話を思い出せ
そのまま話に入ることができた。

解決編はこれから毎回こういうの出してくれるのかな?だと嬉しい。


さて、先週は熱くなりすぎて、大量に書き殴って疲れたので
今週からはさらっと、感想などを羅列。

・・・しようと思ったんだけど、それでも結構大量になってしまった。
だって面白いしカッコいいんだもの!仕方ないじゃない!

続きを読む >>
2009.09.13 Sunday 22:13 | comments(0) | trackbacks(0) | 仮面ライダー | 

DXダブルドライバー購入

DXダブルドライバー外箱

なんか、行く店行く店で売り切れで、買うのに苦労しちゃったけれど
本日ようやく入手!仮面ライダーWの変身ベルト・DXダブルドライバー!
隣町のジョーシンで5460円。

もう、1話目見たときから欲しくて欲しくて仕方なかったんだけども
売り切れだらけで、あとは通販しかないかなと諦めかけてたんだけど
今日2話目を見て「ええい!今すぐ欲しいわっ!」と奮起。
隣町のジョーシンに在庫確認した上で買いにいきましたとも。我ながら必死だな


さて、中身のご紹介。

DXダブルドライバー中身

こんな感じで、変身ベルトおなじみのベルト部分と
ダブルドライバー本体、ガイアメモリ×4、マキシマムスロット、という中身。

ダブルドライバー本体
ダブルドライバー本体はメタリック感溢れる塗装。
実は、ダブルドライバー本体にはメカ的なものは何もなく
サウンド鳴動、発光は全てガイアメモリ側の仕業。
なのでコイツはあくまでも外側といった感じかな。

ガイアメモリ4本
で、ある意味本体なガイアメモリ4本
上から、ヒート、ルナ、サイクロン、ジョーカー

これを見たときの感想が「ショボッ!?」といったものだった。
いかにも安っぽいおもちゃという感じの作りなのがちょっと残念。
ベルトに差し込む端子部分なんか思いっきり塗装なうえ
音声制御用の溝分が塗装してないからなぁ・・・
ガイアメモリがダブルドライバーの本分なので
見た目はもっと劇中に近づけて欲しかったな、というのが正直な感想。

しかし、ギミックは流石というべきもので
ガイアウィスパーも、サウンドも、発光も
かなり再現率高し。

ヒィト!ジョォカァ!
「ヒィト!」「ジョォカァ!」

ダブルドライバー本体に、ガイアメモリをセットし
メモリスロットを展開すると鳴動し、発光、そしてサウンド。
うわぁカッコいい!これぞWの真骨頂というかなんというか。
ちゃんと組み合わせでサウンド変わるし!

ちなみに、左側をジョーカー以外のメモリに変えて
本来ありえない組み合わせ(ルナ+サイクロン等)にしても一応は動作する。
が、音がカブる。右側メモリが先、左側メモリが後という風に
鳴動タイミングをメモリ毎にわけてるんだろうなぁ。



サイクロン!マキシマムドライブ!
マキシマムスロット+サイクロンメモリ。
差し込むと「サイクロン!」「マキシマムドライブ!」というウィスパー発声。
Wの印のボタンを押すと必殺技サウンドが鳴る。
変身ギミックに比べると若干見劣りするものの、こちらも
ガイアメモリによってサウンドが変わるので嬉しい。
2つある溝部分のスイッチで、ドライバー本体かマキシマムかを認識して
ガイアメモリの振る舞いを変えさせているっぽい。



まあ、面白いですコレ。

文句を言うとすれば
・値段高いうえ、残メモリ2本は別売武器に付属する為、更に購入しなければ不完全
・デザインがなんだかおもちゃっぽい(ディケイドライバーは精巧に再現していたのに、今回は少し残念)
くらいかな。

しかし、よく出来たおもちゃなのでガチャガチャやって遊ぼうっと。

残りのメモリが付属するメタルシャフトとトリガーマグナムは
まあ、そのときの気分次第で買うか買わないかを決めよう。

2009.09.13 Sunday 11:26 | comments(0) | trackbacks(0) | 仮面ライダー | 

仮面ライダーW ダブルドライバー他おもちゃ情報まとめ

仮面ライダーWの変身ベルト・ダブルドライバーのギミックの
カッコ良さにヤられたので、変身ベルト購入前の確認として
ダブルドライバー他おもちゃ情報を自分なりにまとめてみた。

商品化予定のガイアメモリ・・・3本多くね?

仮面ライダーWでは、敵も味方もガイアメモリから力を取り込んで変身する。
んで、商品化予定のガイアメモリがWが使う9つ・・・9つ?多分変身に関係ないのでおいとく。
Wのガイアメモリについてまとめるとだいたい下のような感じ。

Wが利用するメモリは以下6つ
ボディメモリ(レフトスロット・翔太郎側)
 ジョーカー、メタル、トリガー
ソウルメモリ(ライトスロット・フィリップ側)
 サイクロン、ヒート、ルナ

で、3×3の組み合わせで9通りのフォームを持つ。(フィギュアの種類が稼げます!)
半身ずつのフォームチェンジで能力を組合わせるってのは面白い。
なんとなく、フォームが大量にあっても納得できる理由になるし。

では、肝心の変身ベルト関連のおもちゃについてご紹介。


DXダブルドライバー
DXダブルドライバー 9月上旬発売予定 メーカー希望小売価格6825円
amazonにて5300円で取り扱い中(現在4〜5日の入荷待ち)

まずはこれが無いと始まらない。変身ベルトそのもの。
しかしこれにはガイアメモリがヒート、ルナ、サイクロン、ジョーカーしかついてない。
フィリップ側3種類に対して、翔太郎側が1種類しかないので
ヒートジョーカー、ルナジョーカー、サイクロンジョーカー
の3×1の3フォームしか再現できない。

さて、ギミックはというと
ガイアメモリ自体のスタートアップ時のガイアウィスパー
「ヒート!」「ルナ!」「サイクロン!」 「ジョーカー!」が鳴る。

スロット展開
ガイアメモリ2本をセットし、スロット展開することで
2つのメモリを組合わせた、フォームの名前を言ってくれる。
例:ヒート+ジョーカー=ヒートジョーカー 「ヒート! ジョーカー!」
そして、フォームに合わせたサウンドが鳴り、光る。

といった具合で、まとめてみるとあまり凄く無さそうなんだけど
ガイアメモリ色々組合わせて遊べるというのはとても楽しいと思う。
前ライダーのディケイドライバーも、10のライダーの音声があり楽しめたし。

ダブルドライバーに付属しなかった他2つのガイアメモリはというと
武器のおもちゃに付属します・・・

メタルシャフト
メタルシャフト 9月中旬発売予定 メーカー希望小売価格3675円
amazonにて2838円で予約受付中 発売予定日は9/19

メタルのガイアメモリ付属。
メモリのスタートアップ時のガイアウィスパー「メタル!」はもちろんの事
メタルシャフト本体のギミックとしては
メタルのメモリをセットした時に「メタル!」「マキシマムドライブ!」のウィスパー
そして「ブンブンブン・・・ズキューン!」という必殺技の音。

・・・しょぼい。値段の割にギミック少なすぎるよ。
まあ、メタルメモリがあればダブルドライバーのフォームが
ヒートメタル、ルナメタル、サイクロンメタルの3種類増える事になるので
買わざるをえないというか。ちょっとアコギすぎる気がする。


トリガーマグナム
トリガーマグナム 10月中旬発売予定 メーカー希望小売価格4410円
amazonにて3635円にて予約受付中 10月10日発売予定

トリガーのガイアメモリ付属。
メモリのスタートアップ時のガイアウィスパー「トリガー!」と
トリガーマグナム本体のギミックは
引き金を引いたときの音「タタタタタ・・・」という銃撃音と
トリガーのメモリをセットした時の「トリガー!」「マキシマムドライブ!」のウィスパー
そして引き金を引くと「ズキューン!」という必殺技の音。

・・・これまたしょぼい。メタルシャフトより800円程高いので
余分に、やたら軽快な銃撃音が増えてるけど、やはり割高感は否めない。
これもまた、トリガーメモリがあればダブルドライバーのフォームが
ヒートトリガー、ルナトリガー、サイクロントリガーの3種類増える事になるので
買わざるをえないのか。アコギすぎる。


最初からWが変身可能な9フォームを再現するために
メーカー希望小売価格で14910円かかる。
どんだけ高い変身ベルトやねん・・・

それに、30話過ぎた位にパワーアップするだろうから
更にガイアメモリ増えるかベルト自体が上位版になるんだろうな。
そうするとおもちゃの種類もまた爆発的に増えるわけで。
楽しみではあるけれど、変身ベルト好きとしては
おもちゃの展開方法が少し怖かったり(苦笑)

自分はとりあえず、ダブルドライバーを買ってみて
ギミック楽しかったらガイアメモリのためだけに武器も買う予定。
ガイアウィスパーの立木文彦氏の声渋すぎる。
夏のディケイド劇場版で「ヒート!」「ジョーカー!」「ヒート!」「メタル!」
を聞いたときから変身ベルト買うつもりだったので、
最低でもメタルシャフトは欲しいのであります。

続きを読む >>
2009.09.09 Wednesday 20:38 | comments(2) | trackbacks(0) | 仮面ライダー | 

仮面ライダーW 第01話「Wの検索/探偵は二人で一人」 感想

仮面ライダーW・ロゴ

とうとう始まった、二人で一人の異色の新ライダー「W」
街のあちこちで風車が回る、風の街・風都を舞台に
探偵である二人の主人公が活躍する!
という、今までの平成ライダーとは全く違う雰囲気に
ハンパじゃない期待を込めつつも
前番組のディケイドがトンでもない幕引きをしたので
そこからくる不安もあって複雑な心境で視聴に臨んだんだけれども・・・

結論から言うと、ディケイドからの酷い流れは完全に断ち切られた。
あの終わり方からの流れを受け継ぐかと疑問に持つのも失礼。今後引き合いに出すのやめよう。

異能探偵であり、異能者同士のバトルものであり、仮面ライダーであり・・・
これがもしライダーじゃなくても自分はファンになったに違いない!
ていうぐらい、自分のツボ。
出だしとしてはこの上ないくらい好調なスタートじゃないだろうか。

これは一年通して見れそうな予感。
次週も、その先も、冬のディケイド&W(主にW分)にも期待しちゃう!

続きを読む >>
2009.09.06 Sunday 19:26 | comments(0) | trackbacks(0) | 仮面ライダー | 

仮面ライダーディケイド 最終話「世界の破壊者」 感想

ライダー大戦(笑)
なんかもう前の話でメチャクチャな状態になって、
伏線の回収放棄されてて、絶対残1話じゃ終わりきれないけど
どうやって無理やり纏めるんだろう、と締め方にしか注目できないような
絶望的な心境で迎えた、最後の世界・ライダー大戦の世界の後編。


いつもどおり、見所というか酷かったところというか、を羅列。


信念の無いゆとり世代
・とても軽いフットワークが自慢のワタルくん
 大ショッカーと手を組もうとしたり、さりげなく士の味方になったり
 剣崎にそそのかされたアスムと共に、また士の敵になって。
 更に士の言葉に賭けてみるといって、アスムと共に士の味方になったり。
 フットワーク軽いなぁ、二人とも。
 特にワタルは回数が多い上、悪の組織と組もうとしたのでなお酷い。
 確固たる信念のない奴は仮面ライダー名乗るな。
 まあ、最後には二人ともお互いの世界毎消滅しちゃったので、まあいいか。

カードをセットできず、一回ちょっと抜く
カッコつけて名乗りながら変身してるけど、カードがうまく入らず一回ちょっとずらして入れなおしてる。
スルーしてるけど、普通にNGシーンじゃないの、これ?
剣崎一真、結局謎の人
 剣崎一真を椿さんが演じると知ったときは、ものすごく嬉しかったものだが。
 フタをあけてみると、ポカーン。名義と演者が同じの別人で、性格すら正反対でしたとさ。
 「世界の融合と消滅はディケイドの存在が原因」と説き、他のライダーに
 士を消すように言いくるめたり、自身もブレイド(なぜかいきなりKフォーム)に
 変身して襲い掛かったりしてくる。最後まで目的やら正体は謎。
 一応、紅渡の仲間という事は分かったけど。やっぱ謎。
 あと、原作の剣崎が最後にとった選択とは正反対なんだよな、こいつのやってること。
 というわけで原作剣が大好きな俺としては、この剣崎は黒歴史。もう存在忘れた。
 (友を大切に思い、代償に自分を犠牲にした剣崎とは真逆だろこれ。剣崎である必要性がない)

行くなと言っているだろうッ!!!
・海東の最高のお宝
 アポロガイストの罠と知りつつも一騎打ちに向かう士に
 「行くなと言っているだろうッ!!!」といいながら発砲。
 いいねぇ、「行くな!君を倒す事が僕の最高のお宝だ!」ってスタンス。
 これでこそ海東。やっぱこいつ一番カッコいい。
 ライバルというか、仲間というか、素敵じゃないか。

 最後にとった行動で全て台無しだけどな。
 劇場版予告では「士、死ぬな!」とか言ってるし、士と仲間になって
 TV最後でとった敵対行動はどーせ意味無いんだろうな。
 海東に最後の発砲をさせようと考えた人は、海東とそのファンに謝れ。

いつか私は宇宙で最も迷惑なry 
・大ショッカーってなんなの?
 よくわからん。
 ゴッドやらクライシスやらゲドンやら、なんか色々取り込んで
 かなり大きな悪の組織らしいが、RXの世界とアマゾンの世界で
 現地調達したらしい奴以外は構成員ほとんど出てきてないじゃないか。
 なんかアポロガイストの私兵でしかないような気がする。
 結局倒したのはアポロガイストと、アポロガイストのライフエナジーで蘇った
 再生怪人達だけだし。ここにも後始末放棄の一端が。

とっても嬉しそうな鳴滝さん
・鳴滝さん、嬉しそうデスネ
 この人も結局わけ分からん。結局ディケイドの敵って事でFA?
 前の話でディケイドに「世界を救ってくれ」と言ったのはなんだったんでしょうか。
 前回のそれがなければ、この人の立ち位置はここまでぼやけなかっただろうに。
 はいはい後始末放棄。

鳴滝「ディケイドだぁいすき(はぁと)」
・続きは劇場で!(笑)
 結局、アポロガイストを倒した後はライダーバトル。
 紅渡=キバ、とその仲間たち、剣崎一真=ブレイド、クウガ、アギト、龍騎
 ファイズ、響鬼、カブト、電王、がディケイドを消滅させるために襲い掛かる。
 (多分、こいつらもキバ・ブレイドと同じくオリジナルと同姓同名のライダーと思われる)
 更には、アポロガイストから士をかばって死んだ(?)ユウスケもキバーラの力で
 ライジングアルティメットクウガ(笑)として復活し、襲い掛かる!
 最後には、ディエンドが士にディエンドライバーを頭に突きつけ、発砲!
 で、本編終わり。で、12/12公開の劇場版ディケイド&Wの予告が流れる。
 続きは冬の劇場版で!だって。
 普通に萎えた。電王の劇場版乱発商法に味をしめたのかしらんが
 本編くらいはせめて、TVで無理やりにでも完結させてよ。
 どうせ、劇場版でも色々後始末放棄してしっかり伏線回収できないんだろうしな。


全くもって腹立たしい。
なんですか、最終話の最後が劇場版の予告って。
子供向け番組だからとか、そういう話じゃない。
子供だって物語の最後を放棄されて、次のライダーの放送始まったら困るっしょ。
なんだよ、最後を見たかったら劇場に来いって。
ちなみに、アニメでもドラマでもこの終わり方は自分の一番嫌いな終わり方。

あーあー、なんかこの構成の方法でディケイドの話に対する評価が急降下。
というか前の話から、もう救いようの無い事は分かってたけど
更に予想の斜め上をいく展開。はいはい参りましたよ。
一応、GWと夏の劇場版は見に行って、冬のも見に行くつもりだったんだけど
この、「話見たかったら劇場来れば?」態度に萎えて、見に行くかどうか。

新番組 仮面ライダーW
あとは次週から始まるWも、面白そうではあるんだけど。
ディケイドの脚本が酷すぎたので、脚本がマトモか心配で最後まで見れるかどうか・・・
ま、半分ずつフォームチェンジしたり、世界観がちょっと特殊っぽいし
次週からのWに期待するかなぁ。

2009.08.30 Sunday 16:42 | comments(5) | trackbacks(1) | 仮面ライダー | 

仮面ライダーディケイド 第30話「ライダー大戦・序章」 感想

アマゾンの世界まで、かなり緩やかな話の展開具合なので
最終世界でどういう風にカタを付けるのかが気になりつつも、
剣崎一真と剣立カズマ、アスム少年が出てくる事に
大きな期待を抱きつつ突入したライダー大戦の世界・前編。


個人的見所などを羅列。

夏海の夢
・夏海の夢
 これまでに出てきた、採石場でライダー達が争う夢と違い
 OPにも出てくる、廃墟での主役ライダー同士の戦い。 
 しかしOPと違い、クウガはライジングアルティメットフォーム。
 舞台挨拶でも劇場版限定って言ってた気がするけど・・・やっぱりか←勘違いでした

キバVSブレイド
・キバの世界VSブレイドの世界
 士達が到着した新たな世界ではキバとブレイド、2つの世界が争っていた。
 キバVSブレイド サガVSギャレン イクサVSレンゲル ファンガイアVSアンデッド
 この戦いで、ブレイドによりイクサ、キバによりレンゲルが消滅。
 「イクサ!」「レンゲル!」としか呼ばれて無いので中の人不明。
 ブレイドがカードを使う代わりにアンデッドの力を借りて必殺技使ってる事にビックリ

鳴滝ご乱心
・鳴滝さんご乱心
 ライダー大戦の世界でどう動くか相談する士達の前に、いつも通り怪しく鳴滝さん登場。
 「ディケイド、君と馴れ合うつもりは無い。だが当面の敵を倒すためなら仕方ない」
 と言い、世界を一つにしようとしているアポロガイストの映像を見せる。
 世界が融合しようとしているのはアポロガイストの仕業だと説明し
 士に「頼む、世界を救ってくれ・・・」とお願いする。
 今まで散々「全てディケイドのせいだ」と言っていた鳴滝からは考えられない動き。
 鳴滝の真意は?次週で明らかに・・・なるわけ無いよな。尺足りないし。
 劇場版と同じく放置だろうな。鳴滝さん好きなのに残念。

説得
・説得失敗
 ワタルとカズマを引き合わせ、世界の融合は大ショッカーのせいであると説明する士。
 「お前が守るべき自分の世界を持ってないから言える事だ。」
 「お前に俺達の気持ちは分からない」」
 などと言い放たれ、士は失望する。「仲間なんか作るもんじゃない」
 さらにはワタルが大ショッカーと協力しようとしている事実が明らかになる。
 ワタルとんでもねぇ悪ガキだな・・・

天鬼・轟鬼消滅
・巻き込まれた響鬼の世界
 キバの世界の連中に襲われる響鬼の世界一行。
 アキラ(天鬼)とトドロキ(轟鬼)がサガに倒されてしまう。
 なりふり構わず暴走するキバの世界の連中による完全なとばっちり。
 ピンチに陥るアスムだが、師匠こと海東の助けを受けてサガを倒す。
 アキラさんとトドロキ君と、仲間を失い悲しむアスム少年に謝れ!愚かなファンガイアの王め!

・剣崎一真登場
 響鬼の世界一行の受難を眺める夏海の前に登場。
 「お前達は何か勘違いしている様だ。本当の敵は大ショッカーではない」
 とだけ告げて、去る。
 あとはアスム少年の前に現れ「この世界を本当に救いたいか?」と問いかけたりと
 完全に謎の人。おまけにブレイドに変身もしない。
 次回も登場するようだけど、尺が足りずに意味不明な役どころで終了しそうな気がする。
 剣崎好きとしては、なんだか少しガッカリだ。

カズマ共闘
・カズマ共闘
 一度は士の提案をつっぱね、お前に俺達の気持ちは分からないと言い放ったカズマだが
 ガイと対峙する士の元に駆けつける。
 「士!お前は俺に大切な事を教えてくれた!
  俺達は励ましあい、助け合い、一緒に進化していく仲間だろ!」
 「ああ、お前はいつもだいたい正しい」
 なんでこいつはここまでアツい男なんだ。
 さりげなくBOARD社長になってるところもポイント高し。

なんかもうメチャクチャ
・なんかもうメチャメチャ
 ガイと対峙するディケイド一行。
 ディケイドとディエンド、そしてブレイド・ギャレン、ユウスケ・夏海はわかる。
 なんで、ワタルがさりげなく混じってるんだ!
 多分ユウスケが説得したんだろうけど、このガキのやった事だいぶ酷いデスヨ!
 正直、大ショッカー側にそのままついて滅されて欲しいくらい
 ケータッチ装着だけでCFなって「リュウキ!カメンライド」でFAR発動するわ
 アポロガイストはファンガイア化して余命伸びるわ
 ラスト1話というところで、一気に全世界融合するわで
 今回のライダーも終盤になって急加速展開なパターン+メチャクチャ。
 こんな急激で強制的な話のまとめ方するなら、
 アマゾンの世界なんかやらずに最後の世界に割くとかすればよかったのに。
 

最終話 世界の破壊者
・次回 最終話「世界の破壊者」
 なんかもう、絶対残り1話じゃ収まりきらないというか
 色々消化不良のまま強制終了の予感しかしない・・・
 鳴滝さんの嬉しそうな表情、ユウスケの怪しい笑み
 再び登場する剣崎一真と紅渡。
 などなど見所はありそうなものの、もう色々手遅れなので
 なんだかなぁ・・・って感じ。
 このままディケイドが世界を破壊して、新しい世界が誕生して
 ハイ終わり!とかいう無理やりな終わり方になりそうな気がする。
 冬にはWとの劇場版があるから、バッドエンドにはならなさそうだけど
 どう話の始末をつけるのやら。

2009.08.23 Sunday 19:00 | comments(0) | trackbacks(1) | 仮面ライダー | 

仮面ライダーディケイド 第29話「強くてハダカで強い奴」 感想

アマゾン、何もしない
実はこのときアマゾンはポーズとってるだけ。
劇場版アマゾン(CV関智一)に比べて、あまりにも気の抜けた声で
RXの世界後の熱気を冷ましてくれたエンリケアマゾンの世界、その後編!


いつも通り個人的な見所を羅列。


鳴滝さん、相手を見て交渉して下さいorz
・交渉人、鳴滝さん
 士が夏海に肩を貸して貰って歩く様子を、面白くなさそうに眺める海東。
 その前にディエンドのパワーアップカード(ただのイリュージョン)を持った鳴滝が現れ
 このカードをやるから「なんとしてもディケイドを倒すのだ!」と焚きつける。
 が、逆にディエンドライバーを向けられ「その前に君を倒してもいい」とか言われる始末。
 結局、カードは奪われた形になってしまった・・・鳴滝さんカワイソス(´・ω・)
 ちなみに、今回はこの人の決め台詞「これも全てディケイドのせいだ」はナシ。
 
アマゾン、これまで酷いことしてゴメンね。
・マサヒコ、アマゾン、トモダチ
 前回、アマゾンから奪ったギギの腕輪を、見事に十面鬼から奪還したマサヒコ。
 アマゾンにギギの腕輪を返し、これまでの仕打ちを侘びて、世界を救う様お願いする。
 大ショッカーと決別してからは、アイシャドーが取れて普通の少年の印象になった。
 ただの昭和特撮的演出だと思ったけど、かなり印象変わるもんなんだな〜
 いかにも昔の特撮的な展開だけど、これはこれで面白い。
 マサヒコ少年の妙な腕輪奪還技術の高さも
 そういう展開を盛り上げる意味では気にならない、かな。

すーぱーだいせつだん
・すーぱーだいせつだん
 「ファイナルアタックライド・アマゾン」にてギギの腕輪を装着し
 パワーアップしたアマゾンの必殺技「スーパー大切断」
 しかし、気の抜けたゆるい叫びにより「すーぱーだいせつだん」な感じ。

最後の世界はライダー大戦
・最後の世界はライダー大戦
 これで、1話目で夏海が見た「ディケイドが全ライダーを倒す」夢の
 意味が分かる!はずだ!複線一気に解消!


次回予告
アスム「剣崎・・・一真?」
「本当の敵は大ショッカーではない」(多分剣崎の台詞)

椿隆之さんによる本物の剣崎きた!
他の本人出演のライダーと同じく、設定は違うだろうけど
剣崎は性格・終盤の行動とかが他のライダーと違って普通の人間的で
大好きなキャラクターなので嬉しい。
BLACK・RX本人出演で燃え盛り、エンリケアマゾンのお陰で冷め切った
テンションが再び燃焼してきたぜ!

第30話 「ライダー大戦・序章」
ブレイドとギャレンが並んでいるが、ギャレンの適格者・菱形は死亡したハズなので、
どちらかが剣崎一真で、どちらかが剣立カズマにだと思われる。
剣立がブレイド、剣崎がギャレンだとしたら、かなり燃えるが真相や如何に。

第30話 「ライダー大戦・序章」

いよいよ、最後の世界に突入!
見た感じ、過去に回った9つの世界のライダーが続々登場しそう。
予告から確認できたのはレギュラーのユウスケ(クウガ)の他
アスム(響鬼)、ワタル(キバ)、剣立カズマ(ブレイド)。
カズマは、ちゃちい剣世界において、本物に迫る演技を見せてくれて
一番好きなディケイド版平成ライダーなので
本家である剣崎と共演してくれそうでテンション上がってきた!

次週も目が離せないぜ!

2009.08.16 Sunday 23:40 | comments(0) | trackbacks(0) | 仮面ライダー | 

劇場版仮面ライダーディケイド「オールライダー対大ショッカー」を見てきた

劇場版ディケイドパンフと入場者特典
公開初日である8/8に早速見てまいりました。

サプライズだらけ。

まず、同時上映のシンケンジャー銀幕版が20分程度しかなかった事。
時間が少ないので、ムダな捻り等もなく戦闘→二の目戦となり
構える事無く、素直に見れた。
殺陣もなかなかカッコ良く、楽しく見れたので良かった。


で、肝心のディケイドの方は
なんというか、面白い・・・んじゃないかな?多分。うん、面白かったよね。
と、釈然としないながらも面白いという事にして置きたい、そんな感じ。
1時間半近くの時間があるので、うまくストーリーを纏められそうだけど
纏まりきりませんでした、みたいな。
マイナスな意味でのサプライズ連発。

バトルは、シリーズ全ての主役登場なので凄い迫力だった。
おなじみの採石場で、どっかんどっかん爆発しまくり。
バトル中にも良いサプライズだらけで、良かった。

総合的に見るとマアマアという感じで、中の下くらい。


13日に役者さんによる舞台挨拶があるのでもう1回見に行く予定。
2回見る価値あるのか?と問われると疑問だけど
見る前に舞台挨拶時の上映チケット取っちゃったんだもの!行くしかねえ!
続きを読む >>
2009.08.10 Monday 00:07 | comments(0) | trackbacks(0) | 仮面ライダー | 

仮面ライダーディケイド 第28話「アマゾン、トモダチ」 感想

なんともいえない組合せ

BLACK・RXの世界の次は・・・えっ?アマゾンかよ!?という驚きと、
予告でのアマゾンのゆるい変身の叫びのお陰で
変な意味での期待ばかり抱きつつ突入した、アマゾンの世界前編!

個人的見所と感想とか羅列。


イーッ!
・「イーッ!」
 既に大ショッカーの勢力下におかれたアマゾンの世界。
 どうも、挨拶は「イーッ!」らしく、しないと反乱分子になるらしい。
 岡村マサヒコ少年のアイシャドーが、いかにも昭和特撮の悪人っぽい。
 

アー…マー…ゾォーン!
・アマゾン登場
 変身の演出が、赤く目が光って体変化だったり
 ジャガーショック・大切断を使用したりしててナカナカ気合入ってる。
 
 アマゾンは安住の地を求めて、世界を旅しているらしい。
 なので日本語がたどたどしかったり片言なんだろう。
 変身や戦闘時の声が、弱々しく棒読みなのは多分そのせい。

じゃがーしょっく
「じゃがーしょっく」
だいせつだーん
「だいせつだーん!」

前話からの流れで考えると危険すぎる発言
・アブない海東
 「嬉しいねぇ、僕の気配を感じてくれて」といつも通りのノリの発言。
 なんだけど、先週の「僕を見てくれ」発言からの流れで考えると
 非常にアブない発言な気がする。危険人物化はじまった。

・ディケイドのせい
 大ショッカースクールの校門から集会を覗き見する鳴滝。
 「おのれ大ショッカー。このままでは奴らが世界を奪ってしまう。
 これも全てディケイドのせいだ。ディケイドの・・・ッ」と発言。
 今回も何もせず、出番はこれだけ。
 「ディケイドのせい」を「ゴルゴムの仕業だ」的な用法で流行らせたいのだろうか。

クウガにはクウガ返しだ
・クウガにはクウガ返しだ!
 十面鬼が新デザインで登場。何が十面?かというと
 体に平成ライダー10人の顔の模様があり、それにより
 各ライダーへのカウンター攻撃を行えるらしい。
 今回はクウガ・ファイズ返し発動

次回予告 第29話「強くてハダカで強い奴」
強くてハダカで強い奴
タイトルがおかしい。原典アマゾンに同じサブタイトルの話があったと思うけど
原典と違って、アマゾン服着てるからハダカじゃないじゃん!!
次回はアマゾンの「すーぱーだいせつだーん!」が炸裂するので必見!

2009.08.09 Sunday 21:51 | comments(0) | trackbacks(1) | 仮面ライダー | 
 | 1 / 6 PAGES | >>